あるがまま...

Shige.
Shige.

 

宮崎からおはようございます。

 

こちら宮崎、今日は曇り空がこの大地をやさしく包んでおります。

  

 

昨日の朝、家の前のビーチを蒼と散歩していると、悲しいコトにウミガメが死んでいました。

 

 

この辺りは素晴らしいコトにたくさんのウミガメが生息しております。

 

波がない時、パドルボードを借りて海の上を散歩させて頂きましたが、

 

運が良い時は出会うコトもしばしばありました。

 

 

以前このビーチに、今までに見たコトもない驚くほど大きなウミガメが打ち上げられて死んでいて仰天しました。

 

 

鶴は千年、亀は万年。

 

 

ボクには、実際に彼らがどのくらい生きるのかその知識はまったくありませんが、その打ち上げられた驚くほどの大きなウミガメの一生を感じただけでも、もの凄い果てしない妄想にぶっとび、心奪われました。

 

昨日見たウミガメは、以前見て仰天したウミガメよりもとてもとても小さい子供のように感じられました。

 

当たり前のコトをいうようですが、そのウミガメにも色々とあってそこに打ち上げられたのでしょうけど、ボクには寿命をまっとうした感じは感じられませんでした。

 

しかし、必然的にそこに打ち上げられる運命がそのウミガメの寿命だったのでしょうか?

 

答えはそのウミガメしか感じれないし、そもそも答えなんてないかもしれないし。

 

 

 

ボクにとって海はボクの魂のお母さん。

 

幸運にも波乗りを通じてそれを感じる。

 

とてもとても大切なコトをとてもとてもたくさん無意識に教わったし今も教わってる。

 

綺麗ゴトでもなんでもないし真剣だ。

 

 

 

ボクは海が好きだ。

 

素直に愛おしい。

 

だから海が汚染されるととてもとても悲しいし切ない。

 

 

 

星座のオリオン座の近くに名前は忘れたけど、なんちゃらかんちゃらという星の集落があって、そこを凄い天体望遠鏡で見るとその星たちの一つ一つが銀河系のように果てしなく大きな渦を巻いていたと親友が話してくれた。

 

 

 

ボクらはこの宇宙にしてみればただのチリだ。

 

でもそのチリの一人一人にも色々といろんなコトが色々あるわけだし。

 

ならばボクらのいう言葉の意味の目に見えないような”塵”にも塵たちなりの世界があって色々とあるのであろう。   か?

 

答えはないから感じるしかない。

 

 

 

いつでもどんな瞬間も水のように流れるようでありたい今日この頃。

 

 

 

 

良い波動と深い呼吸。

 

 

 

ありがとうございました。

 

ではまた。

 

 

 

Be here now.........

 

 

 

 

peace!!   Shige....

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Abo (月曜日, 16 1月 2012 15:19)

    いや〜しげをさん。始めてブログ読ましていただきました。亀さんがそこのビーチに流れてきて貴方の前に姿をあらわした!それは奇跡でも偶然でもない、運命だな。それをどう感じるかはあなたの、自由だね。感じたままにnice to with that turtle

  • #2

    Shige. (月曜日, 13 2月 2012 10:25)

    アボくん有り難う。